看護師まりの日記

クリスマスもお正月も夜勤で休みもない・・・。交代制の勤務って辛い!たまにはカレンダー通りに休んでみたいな~(>_<)

病棟勤務って、365日24時間稼働しているから、カレンダー通りのお休みって難しいですよね( ̄Д ̄)ノ

希望通りのお休みが取れる職場って、本当に少ないと思います(-。-;

独身のうちは、まだ耐えられます。

しかし、家庭を持って子供が出来るとイベントが大事になってきますから、カレンダー通りのお休みは貴重になりますよね。

私も子供が二人いますが、病棟勤務だからなかなかカレンダー通りのお休みがもらえません( ;´Д`)

休みの希望も、一ヶ月のシフトにだいたい二つまでが暗黙の了解です(-。-;

だから、12月から1月のシフトは保育園のクリスマス会ともうひとつ...。
クリスマスにしようか、正月にしようか...。
両方お休みするのは無理っぽいですね(;´Д`A

年配のナースは、遠方の息子や娘が帰って来るからと、正月はがっつり休み希望を出しますΣ(゚д゚lll)

子供たちが大きくなってるんだから、そこは譲って欲しいなぁ...って思いますが、そうはいかないのですよね。(;´Д`A

シフトが出るまで、祈るような気持ちで待ちます。

そして、年末年始のシフトが出来上がりましたが...。

え〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
12月25日夜勤、1月1日夜勤...。

はぁ...がっかりです(;´Д`A

ごめんね、と言わんばかりに、1月3.4.5は希望していませんが連休がついていましたf^_^;

まぁ、24日の夜に家にいれたらサンタさん用のプレゼントを枕元に置くことも出来るし...。

元旦の夜勤を頑張れば、2〜5日は家にいれますからね...f^_^;

まぁ、良しとするしかないでしょう...。

でも、元旦の夜勤は大変ですよね。
まさか元旦の昼からお昼寝でもないですからね...( ̄▽ ̄)

31日は、大掃除に、大晦日の夜に食べる料理や、正月料理作りで忙しいし、年越しそばを食べ、初詣。

例年大晦日は夜更かしです。
元旦は夜勤だから、2日の明けには、実家や親戚のうちに顔を出しにいかなくちゃいけませんし...。

年末年始は、寝不足確定ですね( ̄Д ̄)ノ

こんな時は、カレンダー通りのお休みがもらえる職場に転職したいなって、心底考えてしまいますよ。

交代制勤務の職場って辛いですね...(;´Д`A

2014年1月 6日|

プチ断食ダイエットで体も心もスッキリ(*^_^*)酵素ドリンクで2日間のプチダイエットのススメ。下っ腹もスッキリで気分も爽快(^O^)/

最近『酵素』という言葉をよく耳にしますね。
酵素ドリンク、酵素ダイエット...。
知人は、自宅でフルーツの酵素ドリンク作りに夢中...。

酵素ってなんだろう?
何がいいの?
と、調べれば調べるのほど酵素に興味が湧いちゃいましたね。

そこで、酵素ドリンクでプチ断食ダイエットに挑戦してみましたよ(^_−)−☆


酵素って、そもそも何なんでしょうか?
酵素には...
食べ物を消化、吸収する消化酵素
生命活動を維持する化学反応に必要な代謝酵素
消化の働きを助ける植物酵素
などがあります。

その酵素が不足すると、免疫力が低下したり、肌荒れや体調不良が起きるんです(;´Д`A

その酵素を取り入れることで、ダイエットや美容に効果を期待するのが、酵素ダイエットなんですね(^ ^)

酵素は断食をすることで、体内の代謝が良くなるんです。
代謝酵素が活発化することで、体内の毒素や老廃物を排出することができるんです(^ ^)

私は、最初は朝食おきかえダイエットから始めて、その後2日間断食ダイエットを行ってみましたよ♪( ´▽`)

最初はお腹が空くかなぁって心配だったけど、2時間おきに酵素ドリンクを飲むので、あまり空腹感は感じませんでしたね(^ ^)

酵素ドリンクを飲みながら断食する事で、消化酵素の働きを抑えて、代謝酵素の働きを活性化させるんですって。
そのため、内臓脂肪が燃焼しやすくなりダイエットだけでなく、健康にもいいんです(^ ^)

また、代謝が上がる事で、デトックス効果もあるんです♡
不要になった老廃物とか排出してくれるなんて嬉しいですね(*^o^*)

また代謝が上がると、細胞がリセットされて、血液循環も良くなります。免疫力もアップして、肌や髪の代謝も良くなるんです(^ ^)
美肌効果も上げながら、体調も良くなるなんて最高ですね*\(^o^)/*

たった2日間のプチ断食でしたが、便通もよくなり、お肌の調子もいいみたい\(//∇//)\
2キロ減で、下腹ぽっこりもスッキリでしたよ~*\(^o^)/*
気分も爽快で大満足です♡
これなら、ダイエットが苦手な私も、続けられそうです(^_−)−☆

2013年12月 5日|

忙しくてトイレにも行けない病棟。膀胱炎がクセになって腎盂腎炎になってしまいました・・・。看護師って意外と不健康な方が多いですよね(>_<)

看護師の膀胱炎...結構多いですよね(-。-;

看護師の仕事って、トイレに行きたかったことを忘れてしまうほどに忙しい‼

患者さんの排泄ケアには細かくチェックし、配慮しているのに...。
自分は、尿意も便意も後回し(´・_・`)

おかげで、便秘になったり、膀胱炎になったり...(;´Д`A

膀胱炎だって、何度も繰り返していると、腎盂腎炎を起こし危険なんですよね>_<

私の同僚も、腎盂腎炎を起こし、しばらく入院をしていました...(;´Д`A

高熱がしばらく下がらず、辛そうでしたね。
無理をしたことで、結局仕事もしばらく穴をあけることになり、すごく気にしていました(;´Д`A

そんなことを気にせず、しっかり体を休めて欲しいって思いましたが、師長には自己管理が悪いって嫌味を言われたんですって(−_−;)

看護師の仕事は自分の体を壊してしまうほどに、ハードな仕事なんですよね>_<

夜勤などもあるから、時間に不規則な勤務ですし、立ち仕事で、冷え性やらむくみやら...慢性的になっていませんか?

冷え性は、万病の元ですよ!( ̄Д ̄)ノ

冷え性からホルモンバランスが崩れると、女性は様々な支障があります。

生理痛がひどくなったり、不妊症になったり...。
体が常にだるかったり、お肌の調子が悪くなったり...。

いい事はありませんね( ;´Д`)

知らず知らずのうちに、冷え性になっていることもありますが、改善することで、かなり体調は変わってきます^_^

やはり、体が健康でなければこなせない仕事ですから、日頃から体調管理に気をつける必要がありますね^_−☆

看護師は、知識があるだけに、まだ大丈夫...と自分で判断して無理をしてしまいがちです( ;´Д`)

だから、看護師は意外と不健康な人が多いですよね(-。-;

大病してから後悔することのないように、体を大切にしたいですね^_^

2013年11月25日|

クリニックでのバイト

クリニックというのは、無床なので、一般の病院に比べると業務内容が楽ですね。
残業も少なく、ほとんどの職場が土日は休みです。
クリニックでは、ドクターの診察の介助が主な仕事になりますから、看護師として医療行為を行う事は少なく、
バリバリ働きたいという方にとっては、物足りないかもしれませんね。

クリニックは、規模が小さい為、人間関係のトラブルなども少なく、気楽に働く事ができる、
というイメージを持っている方が多いと思います。
近所のクリニックなら、通勤に便利で子育てとの両立ができる、と思っているママさんナースも沢山います。

確かに、クリニックは家族的なイメージがあって、病棟とは違いバタバタとした雰囲気はありません。
しかし、スタッフの余裕がない職場が多い事がデメリットです。

一般病院であれば、比較的にスタッフの人数に余裕があるので、1人が休んでも仕事に支障が出る事はほとんどありません。
しかし、クリニックの場合、ほとんどの職場がギリギリのスタッフで回しているので、
1人でも休むと業務が回らなくなり大変です。

そのような職場環境では、小さい子供を抱えているママさんナースは大変です。
小さい子供というのは、すぐに熱を出したり体調を崩したりしますよね。
そのような時、仕事を休みたくても、他のスタッフに迷惑がかかってしまう事がわかっていますから、
なかなか休む事ができません。

子育てと仕事を両立させる為に、残業や休日出勤のないクリニックで働く事を選択しても、
これでは一般病院で働いているほうが楽ですよね。

クリニックでの看護師の仕事は確かに楽ですが、働きやすい職場かどうかは、スタッフの人数が大きく関係してくるのだと思いますね。
詳しくはこちら>>>http://www.nr1-site.com/

2013年11月 2日|

休みの日は活動的に過ごせてますか?

私は病棟勤務で夜勤もあるので、土日が必ず休みと言う訳には行きません。

ウチは主人が規則正しい仕事なので、土日は休みが多いです。

帰宅も17~18時頃なので、私より早く帰宅している事もあります。

たまに長い出張などもありますが、基本的には家にいますし、家事や育児にも協力的なので、子育ては主人と私2人で強力して出来ています。

子供たちは、上の子供は学童に行ったり、スイミングや公文に通って、私たちが帰宅する頃に迎えに行くようにしています。

下の子は保育園なので、主人が帰宅の時に保育園に寄って連れて来てくれます。

土日は子供は休みですが、私が出勤の事もあります。

主人も私も両方いない事はほとんどありませんが、両方いない時には数時間ならファミリーサポートに頼る事が多いです。

1日いない場合は、主人の実家を頼る事もありますが、ほとんどありません。

主人も私もシフトの自由は効きやすいので、お互いが土日の仕事が被らないように気を付けています。

土日は子供たちはお出かけをしたがりますし、私も疲れていても家でのんびりするよりも外で沢山動いた方がストレスも発散出来るタイプです。

最近は上の子も下の子もアスレチックが大好きで、大きな公園に1日中行くこともあれば、有料のアスレチック施設まで遠出する事もあります。

休日はアクティブに過ごせていますし、ゆっくり休んでいるのは勿体ないかな~と思っています。

沢山動くと夜もグッスリ眠れて、かえって体調が良くなる気がします。

2013年10月21日|

整形外科での夜勤専従

夜勤専従の働き方は、効率良く稼ぐ事ができるので人気がありますが、職場によって業務内容に大きな差があります。
たとえ同じ科でも、職場によって働きやすさはかなり違います。

私は、以前、整形外科で夜勤専従として働いていました。
その病院は脊椎疾患と膝や股関節の疾患のオペが中心の病院だったので、多い時には一日に7、8件あり、回転がとても早く、次々と新しい方が入院してきました。

これだけ忙しい職場ですから、申し送りやオペ出しにオペ迎えと、常にバタバタしていましたね。
しかし、スタッフさえ充実していれば、どんなに忙しい職場でも、休憩や仮眠を取る事ができて、
メリハリのある仕事ができたのではないかと思います。

私が働いていたその職場は、夜勤の看護師が不足していたので、常にギリギリの人数で回していました。
その為、ただでさえ忙しい職場なのに、目がまわるほど忙しく、仮眠どころか、休憩もろくに取る事ができませんでしたね。
オペが多い日には忙しくなる事がわかっていましたから、早めに出勤しましたし、夜勤明けも残業は当たり前でした。

整形外科というのは、高齢者の方が多いんです。
高齢者の方は、基礎疾患を持っている方がほとんどなのでたとえ整形外科であっても、
血糖や血圧をコントロールする必要がありました。
夜間に不穏になる方もいるので、転倒や転落などのトラブルを防ぐ為に、常に監視している必要がありました。

とにかくとてもハードな職場でしたね。

同じ整形外科でも、知人の看護師が働いていた病院は、忙しいながらも職場環境が整っていたので、休憩や仮眠はしっかりと取る事ができて、残業もそれほどなかったようです。
改めて、夜勤専従は、当たり外れが多いという事を実感しましたね。

2013年10月17日|


Mutual s-splash.net 相互リンクECONOMIC カリビアンコムリンク ライブチャット ネットカジノ